熱帯魚の部屋

2013年7月から飼い始めました。
飼っている熱帯魚
ネオンテトラ、グリーンネオンテトラ、ブラックネオンテトラ、ブルーテトラ、グリーンファイヤーテトラ、
シルバーチップテトラ、ゴールデンテトラ、レモンテトラ、ニューギニアレインボー、ネオンドワーフレインボー、
モーリー、アベニーパファー(淡水フグ)、エンゼルフィッシュ、オトシンクルス、ドクターフィッシュ(ガルラファ)、
チェリーバルブ、セレベスレインボー、ダイヤモンドテトラ、サイアミーフライングフォックス、ベタ

飼っているエビ
ミナミヌマエビ

飼っている貝
サザエ石巻貝、石巻貝、カバクチノガイ、フネアマガイ


60cm水槽。この頃はアクアリウムを始めたばかりで、飼ってる種類がまだ少ない。


エビ専用の水槽。写真のエビはレッドビーシュリンプ。


2014年1月に60cm水槽から120cm水槽に交換。水草が順調に成長しており、種類も増やした。
一人じゃ持てないぐらい水槽が重たい。47kgもあるらしい。水やソイル等を足すと総重量は250kgは軽く超える。
設備投資だけで11万円以上掛かった。水替えの時は最低でも8~10往復はする。


エンゼルフィッシュの卵。月に1回は産卵する。











エビ専用の新しい水槽。




我ながら、よく訓練(餌付け)されていると思う。
立ち上がったり、近づくだけで餌をくれるものだとよく勘違いされる。
与えている餌は赤虫です。人工餌よりも遥かに食いつきが良く、大人気。
因みに、照明を消すと一部の魚達が驚いて軽いパニック状態になる。

以下は現在の水槽。



水草が成長してだいぶ見た目が変わった。
写真からでは分からないが、120cm水槽は魚が100匹以上いるので、
コケが生えたり、老廃物や水草の死骸が溜まったりでかなり汚れている。


ニジイロクワガタ。オーストラリア原産で、世界一美しいクワガタ。

TOP > 熱帯魚の部屋

Copyright (C) 2008- 白狐 All Rights Reserved