旅紀行

宮崎県 熊本県 大分県 鹿児島県 島根県 沖縄県 青森県 北海道 愛媛県 広島県 兵庫県 岡山県 鳥取県
いろんな所に行ったけど、ここに載せてる観光地は訪れた場所のほんの一部に過ぎない。
猫ちゃんの写真が多いけど気にしないでねぇ~。旅行に行くと何故か高確率で複数の猫と出会う。
犬を連れて旅行する人もよく見かける。大半が小型犬。猫とか犬以外を連れて行く人はおらぬか  


宮崎県
青島神社(青島エリア)2013/04
宮崎の良い所は日本にいながら南国気分を味わえる事。宮崎最高♪海も滅茶苦茶綺麗だし。左から2番目の写真は鬼の洗濯岩と呼ばれれる場所。青島神社は新婚さんが多く訪れるパワースポット。亜熱帯植物と神社の組み合わせが凄かった。駐車場が分かり難くて、レンタカーで同じ場所を30分かけて6周もしてしまった。近所のおばちゃん曰く「観光客がよく迷う」との事。
都井岬(南郷エリア)2013/04
都井岬には御崎馬が生息している。他の種類の馬と比べると体格は小さい。野生の馬は家畜化や狩猟で絶滅したっぽい。辺り一面馬糞だらけだよ。草しか食べないから臭くないけど。道路に飛び出して突然交尾を始めた時は驚いた。登れるの!?って感じの急な丘を登ると幻想的な草原が広がる。左から2番目と4番目の写真参照。
高千穂峡(高千穂エリア)2014/04   
高千穂は神話の里とも呼ばれ、多くの伝承がある。高千穂神社等のパワースポットも多い。阿蘇カルデラの火山活動で誕生したとか。神話の里と呼ばれるだけあって自然の景色が幻想的である。宮崎駅から延岡方面にレンタカーで3時間以上かかった。

熊本県
阿蘇山(阿蘇エリア)2013/05
世界でも有数の大型カルデラと外輪山を持つ。阿蘇山とは高岳、中岳、根子岳、烏帽子岳、杵島岳の総称であり、阿蘇山という単体の山は存在しない。活火山なので火口付近(左から2番目)からは二酸化硫黄という有毒ガスが発生しており、入場規制が敷かれる事がある。活火山である為か、山頂周辺は植物が殆どない。お湯が緑なのは鉄や銅が溶けているから。左から4番目は夕方に月廻り公園から撮影した根子岳。阿蘇山を見ながら月廻り温泉の露天風呂に入るのは格別だった。
駅舎カフェ久永屋(南阿蘇エリア)2013/05
南阿蘇鉄道の長陽駅。駅舎カフェ久永屋が土日限定でシフォンケークを売っている。結構有名らしく、既に先客の方々がそれなりにいた。南阿蘇水の生まれる里白水高原という日本一長い名前の駅がある。名前の通り沿線には日本の名水100選に選ばれた湧水や観光スポットが多数あり、行楽期は観光客が多い。元々は国鉄の路線だったが、赤字路線だったので1986年に第3セクターに転換された。列車は1~2時間に1本だが結構頑張っている。写真左から4番目は観光列車トロッコゆうすげ。別の駅から撮影。
白川水源(南阿蘇エリア)2013/05
水源には白川吉見神社がある。白川水源とカーナビで検索しても出ず、神社の名前を入力すると検索されるので随分苦労した。日本の名水100選に選ばれたおいしい湧水で、沢山の人が湧水を汲んでいた。専用の容器も売っており、大量に持参する強者も。水はよく透き通っており、濁りが全くない。普通に魚が泳いでいる。こういう水は栄養分が乏しくて生きていくにはきつい環境のようだ。左から3番目は湧水が出ている場所を撮影したもの。毎分60トンという大量の水が湧き出ている。管理人は何処に旅行しても高確率で何故か複数の猫ちゃんと遭遇する。
ミルクロード(阿蘇エリア)2013/05
県道339号・45号等の北外輪山上を結ぶ道路の愛称。牧場が多い。草原のような道が果てしなく続いて幻想的。日本にこんな場所があるなんてな・・・大陸の道路みたいだと思った。有名な観光地なので、とにかく車やバイクでツーリングする人が多い。熊本県を観光していたのだが、この道を抜けていつの間にか大分観光になっていた。

大分県
くじゅう花公園(久住エリア)2013/05
久住高原に位置し、周囲にはくじゅう連山や阿蘇五岳がある。非常に眺めが良い。沢山の花が植えられており、花好きにはたまらないかも?GWだから、駐車場が混雑してて、べらぼうに人が多い。
 九重 ここのえ 夢大吊り橋(久住エリア)2013/05
九重と書いてここのえと読む。高さ173M、長さ390Mと歩行者専用橋では日本一を誇る。橋を支えるワイヤーが滅茶苦茶頑丈な造りしてて、足場はコンクリート製と他の吊り橋と各が違う。とても高いので見晴らしがとても良い。震動の滝を見ながら橋を渡る。左から4番目は柿の葉茶としらとり団子。

鹿児島県
桜島(鹿児島市内)2013/04
桜島は大半の部分が鹿児島市に属する。元々は独立した島だったのだが、1914年の噴火で大隅半島と陸続きになった。活火山であり、毎日噴火している。島には至る所に火山灰があり、市内全域に降り注ぐ事もある。以前は山頂に行けたが、現在は噴火の恐れがあるので入山禁止となっている。かれこれ50年以上こんな状態。1914年の噴火で神社の鳥居が埋もれてしまった。鹿児島市内からは桜島フェリーで行くのが早く、それが一般的である。驚く事に、24時間営業である。
島の至る所に猫がいる。癒されるのぉ~。
霧島神宮(霧島エリア)2014/05
坂本龍馬が新婚旅行で霧島連峰を訪れた事で有名。何度も火災で焼失しているらしく、現在の建物は1715年に再建したものらしい。とにかく参拝者の数が多い。20分は並んだ。周辺には温泉がある。
フラワーパークかごしま(指宿エリア)2014/05
指宿駅から車で40分で行ける。多数の植物が見れるテーマパーク。蝶の館ではオオゴマダラを見れる。一部の場所からは錦江湾を拝む事が出来る。ハイビスカスのそばとかあったよ。グアバという果物のジュースを飲んだが、いちごとヨーグルトを混ぜて味を薄めた感じで、色もそんな感じ。皮は緑だけど。

島根県
旅行の最終日は大雨のせいで鉄道のダイヤが乱れまくって、家に帰れなかったとさ。
岡山駅で列車ホテルに泊まった。
出雲大社(出雲エリア)2013/07
神々の国、縁結びの地として有名。連休等は混み合い、参拝するのに30分かかった。
最近ではパワースポットとして人気が根強い。
石見 いわみ 銀山(石見エリア)2013/07
戦国時代後期から江戸時代前期にかけて銀が産出されており、日本最大の銀山。現在は閉山。
最盛期には世界で産出される銀の3分の1を占めたとか。あちこちに洞穴が空いており、
暗くて狭いところで銀を掘っていたのである。中はひんやりしてて涼しい。夏とは思えないよ。

沖縄県沖縄本島
ホテルのテレビ付けたら超次元ゲイムネプテューヌのアニメがやっててねぇ、
そこからネプテューヌにはまって現在に至る。沖縄行かなかったら今でもねぷねぷの事知らなかったよ。
首里城(首里エリア)2013/08
かつての首里城は、琉球王国の政治・文化・外交の中心として栄えていた。
日本と中国の文化が融合した独特の文化があり、それが建物の造りに表れている。
行った時は改装中で、中を見ることが出来なかった。中学の修学旅行で見たからいいか。
 ガンガラーの谷(南部エリア)2013/08
数十万年前に鍾乳洞だった場所が崩落して、亜熱帯の森となっている。
1万8千年前に港川人が暮らしていたとされ、発掘作業が行われている。
また、地元の人には神聖な場所として崇められている。事前予約制のツアーとなっているので要注意。
知念岬公園(南部エリア)2013/08
沖縄といえば海っしょ!これが沖縄の海なのさ。あまりの美しさに見惚れてしまった。
猫たんだって美しい海ぐらい見るのさ。byトゥイーティー
沖縄 ちゅ ら海水族館(名護エリア)2013/08
日本最大の水族館で、知名度・人気は高い。沖縄に来たら一度は行かないと。
美らは「ちゅら」と読み、沖縄の言葉で「美しい」「綺麗」を意味する。
今帰仁 なきじん 城跡(名護エリア)2013/08
とても歴史が古く、13世紀まで遡る。世界遺産に登録されている。
周囲にはサトウキビジュースを売ってる屋台があり、猫ちゃんが多数生息している。

青森県
年末年始だからどこの観光地も休みで、町を散策するとか電車に乗る位しかやる事ないのよねぇ~。
寝台特急あけぼの(東北エリア)2013/12
上野~青森を東北本線・上越線・信越本線・羽越本線、奥羽本線経由で結ぶブルートレイン。機関車が客車を牽引するので結構衝撃が来る。2014年3月のダイヤ改正であけぼのが廃止になるので、この列車に乗って青森県・北海道まで観光に行った。
相次ぐ夜行列車の廃止で注目されたのか、切符を入手するのにとても苦労した。今までだったらすんなり手に入るはずなんだが。家族連れとか多かったねぇ。子供達にはいい思い出として残るんだろうなぁ。この後、北海道に行って、翌日に青森に戻ってその日に夜行急行で再び北海道に行って、別の夜行列車で帰るというややこしいルートを取る。
ストーブ列車(五所川原エリア)2013/12
津軽鉄道のストーブ列車は冬の風物詩としてとても有名。夏にも運行される。
車内にはダルマストーブがあり、車内で販売されるスルメイカを焼いて食べる事が出来る。ストーブの周りは暑い。
客室乗務員さんが流暢な津軽弁で沿線案内をしてくれる。親戚の姉ちゃんに似てる美人さんがいたよ。
急行はまなす(青森駅)2013/12
大阪~新潟を結んでいた急行きたぐにが廃止されてからは、JR唯一にして最後の急行列車。生き物で例えたら絶滅危惧種である。青森~札幌間を津軽海峡線、函館本線、室蘭本線、千歳線経由で結ぶ。シーズンだと立ち客が出るらしい。北斗星やトワイライトエクスプレスと比べたら地味でマイナーな存在だが、安くて便利な夜行列車として地元民や観光客に重宝されている。

北海道
北海道は湿気がないから夏でも涼しく快適に過ごせる。
ヒグマとアイヌ民族の事をよく理解する事が出来た。
それにしても北海道広すぎだよ。8日で2000km以上も走ってしまった。
江差線(函館エリア)2013/12
江差線は五稜郭~江差を結ぶローカル線。2014年5月に木古内~江差間が廃線予定だったので、
青森県に来たついでに北海道に上陸して乗ってきた。
沿線に民家が殆どないからこれは廃線になっても仕方がないと納得した。
函館市内(函館エリア)2013/12
函館の夜景はとても有名で、もし夜景を見ずに帰ってこようものなら、
「お前、何しに函館に行ったの?」って言われる程らしい。
 小樽市(小樽エリア)2014/01
年末年始は大半の観光地が休みで、午前中は札幌市営地下鉄の全路線を乗る位しかやる事なかったのよ。
小樽はガラス工芸品が有名で、その手の店が多い。店で食ったカキは最高においしかった。
写真見れば分かるけど、かなりの豪雪でさ、雪まみれになって最高に寒かった。
年末年始は大半の観光地が休みで、午前中は札幌市営地下鉄の全路線を乗る位しかやる事なかったのよ。
小樽はガラス工芸品が有名で、その手の店が多い。店で食ったカキは最高においしかった。
写真見れば分かるけど、かなりの豪雪でさ、雪まみれになって最高に寒かった。
夜行列車(札幌駅)2014/01
札幌~上野を結ぶ豪華寝台特急カシオペア。
根強い人気があり、切符を取るのは困難を極める。
スイートルームはプレミアムチケットとなっている。
札幌~上野を結ぶ寝台特急北斗星。ブールトレイン。
こちらも根強い人気があり、個室は入手困難。
管理人はこの列車で帰ったよ。
寝台特急北斗星(東京・札幌エリア)2014/08
寝台特急あけぼのが廃止されてからは唯一にして最後のブルートレイン。上野~札幌間を東北本線、IGR岩手銀河鉄道、あおい森鉄道、津軽海峡線、函館本線、室蘭本線、千歳線経由で結ぶ。トワイライトエクスプレスやカシオペア程の豪華さはないが、根強い人気を誇る。移動というより乗る事自体が旅行である。
SL函館大沼号(函館エリア)2014/08
函館~森間を函館本線経由で結ぶ臨時列車。函館本線には支線があり、上りと下りで経路が違う。台風が接近していたので雨が降っている。あろうことか、SLが逆向きで入線してきた。転車台ないのかよ!と思った。SLは電車や気動車と違って汽笛以外は静かで、普段の生活とか忘れてしまいそうだ。
十勝サホロリゾート(帯広エリア)2014/08
十勝サホロリゾートでは野生に近い状態でヒグマが飼育されており、それぞれ性格が異なり、力関係や苦手な相手がいたりする。全員に名前があるけど、係員さんはよく見分けがつくなーと感心。熊同士の喧嘩で耳を失った個体と遭遇。熊の世界は厳しい。
子育てをするのはメスだけ。小熊の近くには必ず母親がいるので、絶対に小熊に近づいてはいけない。子供を守ろうと攻撃されるからである。親兄弟という認識はなく、成獣になったら自分達が親兄弟である事も分からずに、お互いライバルとして生きていく。何か切ない。ヒグマのパンチ力は1~2トンだそうだ。殴られたら即死。左から4番目の写真は仲良くしてるように見えるが、片方が「ここは俺の縄張りだから出ていけ!」と威嚇してる場面。ここで飼われてるのは全員オス。メスがいると、野生のオス熊が寄ってくるかららしい。
幸福駅(帯広エリア)2014/08
1987年に廃線になった、国鉄広尾線の駅である。鉄道駅としての使命は21年と短いものだった。
テレビのおかげで幸福駅の名は全国的に知れ渡っており、幸せを呼ぶ駅として多くの人々が全国からやってくる。
駅に保存されているのはキハ22形気動車。結構レトロな感じだ。周辺には売店があり、結構賑わっている。
 ナイタイ高原牧場(帯広エリア)2014/08
公共牧場では日本一の広さを誇る。また、北海道は牧場がとても多い。
ナイタイとはアイヌ語で「奥の深い沢」という意味である。
一般道からナイタイ高原牧場への道のりは4kmと短いが、
十勝平野を一望出来るので、幻想的な気分に浸る事が出来る。これが北海道の大自然なんだよ!
釧路湿原国立公園(釧路エリア)2014/08
日本最大の湿原であり、多くの野生動物が暮らしている。周囲には展望所が複数ある。釧路湿原を間近で見られるのは釧網本線の車窓だけである。左から4番目はJR北海道の観光列車釧路湿原ノロッコ号から撮影。
阿寒湖(釧路エリア)2014/08
阿寒国立公園に位置し、マリモの生息地として有名。周辺には多数のホテルと3件のコンビニとガソリンスタンドがある。マリモは阿寒湖の限られた場所にしか生息しておらず、絶滅してしまった場所がある。他の地域にも生息している。土産屋ではマリモが大量に売っているが、阿寒湖周辺の観光地でも普通に売っている。遊覧船が出ており、阿寒の大自然を満喫出来る。
オンネトー(阿寒エリア)2014/08
阿寒国立公園に位置する。オンネトーはアイヌ語で「年老いた沼」という意味である。自然保護の為、遊泳や船の運航・漁業は禁止されている。水底からは天然ガスが湧き出ている。キャンプ場もあるが、ヒグマの生息地でもあるので要注意。火山活動によって出来た沼なので、水質は酸性で魚は棲めないが、エゾサンショウウオとザリガニが生息している。阿寒湖から車で30分程度で行けるが、オンネトー周辺は車一台が通るのがやっとの道路幅。大型バスが駐車場にいてびっくり。すれ違わなくてよかったわー。
 アトサヌプリ(弟子屈 てしかが エリア)2014/08
アイヌ語でアトサは「裸」、ヌプリは「山」を意味する。活火山に指定されており、硫黄山とも呼ばれる。
大量の硫化水素が噴出している。黄色のは硫黄である。自然界にはこのように生き物が生きるには厳しい環境もある。
 カムイワッカ湯の滝(知床半島)2014/08
活火山の硫黄山を源流としている為、水には硫黄が含まれ、ph1.6-1.8の酸性。当然生き物は棲んでいない。
酸性なのでコケは殆ど生えておらず、登るのは容易だが、整備は一切されていないので事故が起きても自己責任である。
落石の危険があるので立ち入り規制が敷かれている。シーズン中は交通規制が敷かれ、バスでしか到達出来ない。
 知床五湖(知床半島)2014/08
その名の通り、湖が五個ある。知床八景として有名で、世界遺産にも登録されているので、多くの観光客が訪れ、外国人も多い。その一方で、知床半島は多くの野生動物の棲家となっており、エゾジカやキタキツネと出くわす事も多い。北海道東部に160羽しか生息していない天然記念物のシマフクロウの半分が生息している。かつては北海道全域に生息していたが、環境破壊等で生息域が減少。当然の事ながら、ヒグマもよく出没する。ヒグマが出た場合は地上遊歩道の全部あるいは一部が閉鎖される。高架木道はヒグマが侵入出来ないので大丈夫。ヒグマの行動が活発になる時期は必ずガイドが引率する有料ツアーに参加、植生保護期は必ず有料レクチャーを受けなければいけない。
 丸瀬布 まるせっぷ 森林公園いこいの森遠軽 えんがる エリア)2014/08
軽便鉄道が敷設されており、雨宮21号という蒸気機関車が静態保存されている。
オートキャンプ場、郷土資料館、温泉もある。この機関車に乗る為だけに遠軽町まで来たのだよ。
 北海道の野生動物達2014/08
キタキツネ
エゾジカ
ヒグマの親子(写真を加工) シンリンオオカミ(旭山動物園)
フクロウ:種類分からん(旭山動物園) 山頂だけ霧がかかって幻想的
寝台特急トワイライトエクスプレス(道央・道南エリア)2014/08
大阪~札幌間を東海道本線、湖西線、北陸本線、信越本線、羽越本線、奥羽本線、津軽海峡線、函館本線、室蘭本線、、千歳線経由で結ぶ。日本最長距離を走る豪華寝台特急。車両の老朽化で2015年春の廃止が決定し、元々あった人気に拍車がかかり、1秒で切符が売り切れる人気振り。いつかはこの列車に乗って北海道に旅行したいと思ってたが、廃止報道を聞いて、沖縄に行く予定を急遽北海道に変更。乗車の前日に釧路駅で何とか個室寝台が取れた。毎日電話しても無理だったのに、駅で普通に取れるとか電話したの全部無駄だったじゃん。まぁ、切符取れて良かったよ。旅の最後を締めくくるのに相応しい。優雅な気分に浸りたい時は紅茶がいい。トワイライトエクスプレスに乗りたいという思いから始まった北海道旅行だったが、今までで最高の旅行になった。

愛媛県
広島県でのメインイベントを楽しむついでに、
暫くご無沙汰してた四国に行こうと思ったのさ。
松山城(松山市)2014/06
日本三大平山城にも数えられる立派な城。
現存12天守のうちの一つの城郭のである。
 道後温泉(松山市)2014/06
千と千尋の神隠しのモデルになった事で有名。
とても趣のある造りをしている。
 坊ちゃん列車(松山市)2014/06
伊予鉄道の路面電車で運転される観光列車。
夏目漱石の小説「坊っちゃん」の主人公坊っちゃんが乗った事から坊ちゃん列車と呼ばれる。
蒸気機関車が使われていたが、復元後はディーゼル機関車が使われている。

広島県
山陽本線三原・西条・広島駅間開通120周年(県内)2014/06
山陽本線の三原・西条・広島間の開通120周年を記念して運行された団体列車。運よく乗れたわ。
SLやまぐち号で使用されている12系客車が使用された。
テレビ局が撮影に来てた。鉄道ファンや地元の人が駅や沿線に溢れてて写真を撮っていた。
女性の撮影者が目立つね。年齢層が小学生からおばあちゃんと幅広い。
地元の人達にはビッグイベントだったらしい。
瀬戸内マリンビュー(県内)2014/06
広島~三原間を山陽本線・呉線経由で結ぶ観光列車。
瀬戸内海が一望出来て最高だったわー。
広島平和記念公園(広島市内)2014/06
原爆が落ちたのが嘘のように人々や植物が生きている。
ここはいつでも外国人が多い。戦争の無い世界はやってくるのだろうか。

兵庫県
北海道から帰って来て実感したが、
本州は湿気があるから暑い。北海道に戻りたい~と思った。
天空の城竹田城(和田山エリア)2014/09
朝来市に位置する城跡。雲海が見れる事から天空の城の異名を持つ。
映画に登場した事で、人気に火が付き、来場者は増える一方である。
城崎マリンワールド(城崎エリア)2014/09
豊岡市の城崎温泉街からバスで行った所にある水族館。
釣り堀で釣ったアジはその場で天ぷらにして食べる事が出来る。

岡山県
井倉洞(新見エリア)2014/09
新見市に位置し、1200Mもある巨大な鍾乳洞。
洞窟で化け物に襲われるパニック映画を見た後だと怖いな。
近所の子猫ちゃんが毛虫にちょっかいを出していた。よく噛んだり触れるな!感心するぜ!
満奇 まき 洞(新見エリア)2014/09
井倉洞からバスで40分くらいの所。2~3往復しかバスがない。
新見市南部は石灰岩が溶けて出来たカルスト台地。
幻想的だが壊滅的に距離が短い。

鳥取県
砂の美術館(福部町)2014/09
これらの彫像、実は全部鳥取砂丘の砂で職人達が作ったもの。
芸術的だわ。よくこんなの作れたなー。
鳥取砂丘(福部町)2014/09
とても有名な観光地。砂の持ち帰りは禁止されている。
とにかく広い。高低差がある所では高所から景色を一望出来る。

TOP > 旅紀行

Copyright (C) 2008- 白狐 All Rights Reserved